<元本保証のある長期財形貯蓄の運用が貯金の仕方におすすめ>

HOME > 財形貯蓄

≪銀行の口座による貯金の仕方「財形貯蓄」≫

銀行の口座での貯金の仕方は、もし職場で財形貯蓄があるならば、それを利用すれば、無理なくお金を貯められます。
この財形貯蓄は毎月給与から天引きになりますので、少しの金額でも長年やっていると思わぬ金額となります!!
ただ、現在の金利ではそう思っているほどには増えないのですが。。。((+_+))
この貯金には「元本の保証」があるので、安心して貯められるのです!
私も勤めていたときに財形貯金として、月3千円を貯金していましたが、退職したときには30万になっていました。
長く財形貯蓄をしていると思わぬ金額になります。
また、私は別の信託銀行で財形貯蓄をしたいましたが、それがある程度の金額になったので、家の改築の資金にしました。
それは月1万円の金額でやっていました!
209529.jpg
私が財形貯蓄をしていた時はまだ金利も良かったので、思わぬ金額になっていたのです。
しかし、今の金利では思ったほど貯まらないと思いますが、貯金をしないと貯まらないのです。
まずは、無理のない金額で財形貯蓄をしてみるのがいいと思います。
長年やっていると相当な金額になりますので、それを老後の資金としても良いと思います。
「長年財形貯蓄」をしてみるのがいいと思います(^v^)